婚活パーティーの選び方

周囲が結婚をする中で出会いが全然なく焦った私は婚活パーティーに参加することにして、複数のパーティーに参加しました。

成功も失敗もありましたが、このパーティーに来たのは時間とお金の無駄だった!という経験もあります。

そういう事のないように婚活パーティーの選び方のコツをお伝えしたいと思います。

婚活パーティーをインターネットで検索するとたくさん出て来ます。

その中で都合のいい日時や場所、料金や参加者の条件で行きやすいパーティーを選びます。

この時女性は20代30代といった年齢の制限だけなのが多い中で、男性は「公務員、正社員、大卒以上」や「医師、弁護士、国家公務員限定」など縛りのあるものもあります。

交際したい相手に、条件がある女性はきちんとそこをチェックすべきです。

一見きちんとした条件に見えても「公務員、正社員、大卒以上、車所有、年収◯円以上」の「いずれか」に該当すればOKという場合もあります。

そうすると大卒の学歴がなくても公務員、正社員ではなくても車を持っているという具合に誰でも当てはまるようになります。

また男性の参加条件の年齢欄に「20代〜30代」とあっても40代(本当はもっと年上なのでは?)と思う方も多く来るという事を覚悟していてください。

ガチガチの婚活パーティーよりフランクな感じでの出会いを求める方は「犬好き」「アウトドア好き」など、味を参加条件んとしたパーティーに参加するのもオススメです。

私は何度か「医師限定」の婚活パーティーに参加しました。

「婚活パーティーに来る医師」というイメージで変な人が多いのではと心配していましたが、思っているよりも素敵な方が多かったのが印象的です。

私がカップルになった人はきちんとした医師の方でしたが、後日食事の場で「あのパーティーで医師免許を確認されることはなかったよ」と言っていました。

ですので「医師限定」や「◯◯限定」と言った、職業限定のパーティーでも運営会社がしっかりしているところを選ぶのをオススメします。

パーティーではほんの数分の自己紹介タイムや10分×3回のフリータイムくらいしか相手の方とお話しする時間はありません。

自己紹介前に周囲をよーーーく観察して、第一印象やルックスでいいなと思う人は先にチェックしておく事も重要です。

そして自己紹介タイムで自分をアピールしてください。自己紹介タイムで相手に好印象を与えなければフリータイムにつながりません。

そしてフリータイムでは積極的に相手の方と話して「もっと話したい」と思わせてください。

婚活パーティーで自分好みの素敵な人と出会えるかは運次第です。

たった1回のパーティーで運命の人と出会える確率は低いです。

ですから1回のパーティーで諦めず、主催する会社や会社場所、参加条件などを考えながら色々なパーティーに参加して、様々な出会いの中から自分に合った人を探すことが大事だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする