婚活パーティーの体験談

異性との出会いがなかった私は、婚活パーティーに初めて参加した。

参加料は男性が4000円、女性が1000円。

なんでこんなに参加料が違うんだとぶつぶつ言いながら会場へと向かう。

受付で身分証明を求められ、運転免許証を提出する。

そうすると、プロフィールカードを渡され、基本情報、好きな音楽、好きなテレビ、休日のごし方などなどを書く。

年収も書くんだ~。

嘘書いても分からないじゃんと思いながらも正直に書く。

参加者が続々やってくる。

目の前に参加者の女性が座る。

あ~今日も婚活か~とひとつ大きくため息をついてプロフィールカードを書いている。

ため息つくぐらいなら来なきゃいいじゃんと思う。

時間になり、主催者が流れを説明し、パーティーが始まる。

1人に対して持ち時間は数分。
しゃべりが得意でないというか苦手な私にとってはかんどい。

これはだめだろうなと思っていたら1人の女性が座る。__

見た目も好みのタイプで話し方も好印象。

少しは盛り上がったように思う。(そうではないかもしれないが)

そのパーティーは中間発表でだれに何票いっているかというのが参加者全員がわかるようになっている。

予想通りの1番人気。

後半戦もその女性と話はしたが、最終結果は予想通りの不成立。

そのパーティーはカップルにならなくても気になる女性2人にパーティー会社を通してアドレスを渡すことができるようになっている。

その女性に渡しはしたが、ま~連絡がくるわけないよねと思う。

パーティーから10日後。

まさかのその女性からメールが届く。

よかったらご飯でも行きませんかと。

そんなこともあるんだとただあっけにとられる。

日程を調整し、ご飯にいくことになった。

待ち合わせをして、その女性は時間通りに現れた。

最初に姿を見たときの印象。

あれ、パーティーの時と全然印象が違う・・・。

おそらくパーティーの時は全員に好かれるように相当気をはっていたのだろう。

まるでのっぺらぼうのような顔をしていた。

これはしんどいな・・・

すぐ帰りたい気分だったが店も予約していたのでその店に向かう。

店に向かうときも会話も特になく店に到着。

着いてからも毎日残業が夜遅くまであってしんどいとか気の滅入るような話しばかりしていた。

料理はかなりおいしいはずだったが、そんな話しばかりなので味は分からず。

店をでてそのまま別れた。当然ながら進展はなし。

その女性は何で食事に誘ったのだろう・・・いまだに疑問。

婚活パーティーにはいろんな人がいると認識して、参加したほうがいいとこの体験を通して思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする