自分を見つめ直すきっかけにもなる婚活パーティー

お手軽で気楽な出会い方として、ネットの利用がありますが、対面での直接的なやり取りがない分、基本的には相手の素顔や素性を把握することが難しいというデメリットがあります。

実際、私もネットの婚活サイトに登録していた時期がありましたが、上記のような不信感から結局は辞めてしまいました。

そこで次に目を付けたのが、結婚相談所が定期的に開催している婚活パーティーで、このパーティーは相談所への登録者以外にも参加が出来る上に、婚活への意識も高いだろうと思い、手始めに行ってみることにしました。

しかも参加するには事前の電話連絡のみで良く、特に証明書(身分証・独身証明書など)は必要なかったので、気楽に挑めました。

会場での進行形式としては男女2人づつが同じテーブルにつき、事前に記入しておいたお互いのプロフィール用紙を交換後に10分ほどのおしゃべりタイムがあり、終了したら男性がテーブルを移動するという物でした。

このパーティーではプライバシーの保護がしっかりしており、呼ぶ時の名前は本名はNGでニックネームでのみとなっていたり、お互いの連絡先の交換や詳しい住所の詮索は禁止されていました。

一通りの話が終了すると、次に立食形式での自由時間があり、気になった人と再度会話をすることが可能で、もし良い人がいなければおいしい料理の食べ放題ができたので、女性の参加費が4千円であることを考えれば、なかなか良かったと思います。因みに男性は7千円でした。

全ての工程が終わった後は最終的に気になった相手の番号を3人まで紙に記入して、出口のボックス内に入れ終了でした。

もしマッチングしていれば、後日、相手の連絡先が企業から送られてくるので、そこから連絡を取り合い上手くいけばお付き合いといった流れになります。

このパーティーでは残念ながら上手くアタック出来なかったせいか自分との相性がいい方を見つけられず、マッチングはありませんでしたが、多くの方と出会うことで色々な見方が出来るようになりました。

まずは漠然としてしか、思い浮かべていなかった自分の求めるタイプがどのような人かという事が分かりました。

細かな年齢の許容範囲・相手に求める容姿や身長・話し方など実際に会って、会話をしてみないと自分の思っていたイメージとの違いが多くあり、改めて相手に対する基準を設けられてことで、どういった人に集中的にアタックしていけば良いか分かったので、次に生かすことが出来たのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする